コロナを理由に、定時株主総会を実質不開催、不正融資意見を言わせない「アルヒ」、「アプラスフィナンシャル」の姑息さ

2020年6月23日

融資実行業務大手「アルヒ」(7198。東証1部。東京都港区)と、クレジットカード・信販準大手「アプラスフィナンシャル」(8589。東証1部。東京都千代田区)は共に6月25日に定時株主総会を予定している。
本紙でも既報のように、アプラスフィナンシャルの連結子会社アプラスに関しては、「アプラス投資用マンションローン」を、アルヒの一部FC店舗と悪徳不動産ブローカーが組み、年収2~300万円程度のまだ世間知らずの若者に対し「あなたでも融資を受けられる」、「サブリースなので月々のあなたの持ち出しは2万円ほど」、それで「投資用マンションのオーナーになれる」などと甘言を弄して契約を結ばせた不正融資疑惑が浮上し、被害者が「アルヒ・アプラス不正融資被害者同盟」を発足。そして、この同盟メンバーが意見を述べるべく両定時株主に出席する模様だ。

続きはリンクからお読みください:https://access-journal.jp/52197