【卑劣】悪徳ブローカーの手口とは?28歳⼥性被害者が告白【アルヒ・アプラスずさん融資】(楽待)

2020年2月13日

「買いたくなかった…でも断りきれませんでした。自己破産は目の前です…。」

楽待新聞でも報じた、住宅ローン融資会社アルヒの審査資料改ざん問題。
狙われたのは、年収300万円前後の若年層だった…。

彼らはなぜ、買ってはいけない物件を買ってしまったのか?
楽待新聞編集部は、自己破産寸前だという被害者の女性(28)にインタビューを敢行。
悪徳ブローカーの巧妙な手口が見えてきた…。

詳細は『不動産投資の楽待』YouTubeチャンネルへ!

参考URL【卑劣】悪徳ブローカーの手口とは!? 28歳女性被害者が告白【アルヒ・アプラスずさん融資】

https://www.youtube.com/watch?v=ZT3ODRScsoU